読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計以前。追求日記

建築学び、不動産でいろいろやっているブログです

このブログについて

はじめまして、

本山哲也ともうします。

不動産コンサルタントをやってます。

 

いきなりですが、ブログをはじめるにあたって、このブログをどのように「使ってもらいたいか」というところを、自己紹介とかねて説明させていただきますね。

 

 

 

創造系不動産 

自分はいま、創造系不動産という会社の不動産仲介部門のメンバーです。

www.souzou-kei.com

 

HPにもある通り、創造系不動産は、建築設計の実務を経験してきたプロの集団なんですね。建築設計を経験してきたからこその視点を備えた、不動産コンサルティング会社が創造系不動産なんです。

 

 

 

学生にもっとも近い立場だからこそ

ですが、自分は大学院を修了してすぐ、創造系不動産のメンバーになりました(そうした例は今までなかったということで、かなり実験的な立ち位置におります)。

なので、実務経験は圧倒的に少ない。不動産・建築設計どちらも学んでいく事が多い。建築設計を学んでいる学生にもっとも近い立場にあります。

 

そうした立場だから意味のあることができないか、ということではじめてみようと思ったのがこのブログです。

 

 

このブログを「使って」みてください 

創造系不動産は、日々の業務において建築・不動産の両面を兼ね備えた判断が求められる場所です。そうした場所で学んでいることを綴っていこうと思っています。

 

中でも、特にこのブログを「使って」ほしいのは、 建築設計を「学んでいる・学びはじめた・学ぼうと思っている」学生のみなさんです。

 

建築・不動産業界で長く働く方々にとっては、自分がこれから記事にしていていくことは当たり前のことなのかもしれないのですが、そうでない人たちも多くいるはず。

プロからしたら当たり前で、あえて言葉にする必要もないようなことを、大学で学んでいたころの自分なら、きっと知りたかったはずなんです。

 

そういうことで、建築と、その周辺の業界について学んでいる人に「使ってもらえれば」いいなあと思っているんですね。このブログを。

また、ここからはかなり主観的な意見になりますが、

ここ数年とくに目立っている、建築に携わっていくことに不安を持ってしまうような諸々の状況に対して、みなさんが確信を持って自分の進む道を選ぶ(もちろん建築に携わらない、という選択肢もあって自然ですよね)ための指標の役割を、このブログが果たせればいいな、と思っています。

 

 

それでは、

毎週水曜と土曜に、昔の自分に手紙をかくような気分で、日々の業務などで得た視点を記事にしていきます。

みなさん何卒よろしくお願いします。